人生の潮流が変わる、本質的な成長を支援します。小田真嘉

小田真嘉について(クライアントの声) About us&Profile

<プロフィール紹介>

小田真嘉
小田 真嘉 (おだ まさよし)
防衛大学校理工学部卒業。宮城県出身。関西在住。
経営コンサルタント (株式会社 小田総合研究所 代表取締役)

1000社以上の経営者と、1万人以上の現場スタッフ、マネージャー、経営幹部との深い対話から、働き方と生き方には4段階のステージがあることを解明。 さらに29歳のとき、人生の師・北極老人と邂逅し、その先にある最終ステージを学ぶ。

現在は、400年以上続く老舗企業、業界トップ企業の経営者、第一線で活躍中のプロフェッショナル、ベストセラー作家、人気講師やコンサルタント、コミュニティ主催者などの「リーダーの相談役」として活動。

古神道をベースに、仕事の原理原則、経営の要諦、繁栄の法則に基づいた、独自の経営コンサルティングを行う。職分(職業の本質)の追求による使命や理念の明確化。強みを活かし合う成長する組織づくり。お客さんが集まる高収益体質の強い会社づくりなどが、特に定評がある。

クライアントは、病院、クリニック、歯科医院、調剤薬局、医療系シンクタンク、動物病院、製造メーカー、寝具メーカー、健康食品メーカー、アパレル、呉服店、飲食店、IT企業、デザイン会社、コンサルティング会社、研修会社、研修講師、コーチ、人材派遣・人材紹介会社、学校、学習塾、NPO法人、弁護士、会計士、税理士、エステサロン、美容院、結婚相談所、ブライダル企業、花屋、出版社、アーティストなど、業種は多岐にわたる。
また、365日毎朝配信中の「成長のヒント」は、中学生から87歳の大先輩まで幅広く愛読されている。

著書に、『なぜ、日本人が世界を変えていくのか?』(ヒカルランド)、新書版『出会う!技術』(あさ出版)『成長法則』(PHP)や『不思議なくらい幸運がやってくる3つの法則』(三笠書房)などがある。

<クライアントボイス/事例紹介>

image
首都圏を中心に数十店舗の調剤専門薬局を経営するA様
image
小田さんのコンサルティングを受けようと思ったきっかけは、それ以前に何度か全国のお薬屋さんや調剤薬局の経営者が集まる勉強会に参加させて頂き、小田さんの本質的なお話や具体例な事例の数々がすごく腑に落ちたので、コンサルティングをお願いしました。
コンサルティングを受けて1年半くらいになりますが、まず大きく変わったことは、経営者としての決断のブレが少なくなくなってきたことです。

当然、経営者として悩みはつきませんが毎月1回の小田さんによる魂のこもった的確なご指導のお陰で、自分の行動や考え方に自信が持てるようになりました。

それまで、たくさんの研修やコンサルを受けたり、会社が少しでも良くなると思ったことを積極的に導入してましたが、やればやるほどなぜが、問題が悪化したり、別な問題が起きてしまったりして悩んでいました。しかし、小田さんにご指導いただいて以来、問題がどんどん解決していき、リーダーが育ちはじめたり、組織に一体感が出てきました。これは毎月のご指導の中で、とくに組織マネジメントに関しての要諦をお伺いし、きちんと実行したのが、結果に繋がっていると思います。

また人材採用については、どのような質問をしたら良いのか?具体例なアドバイスによってかなり面接力が上がってきました。

現在、小田さんのアドバイスにより社内プロジェクトを実施していますがそれによって、社内の横の繋がりだけでなく、組織風土がかなり改善してきております。 小田さんのコンサルティングは、すぐ解決してほしい短期的な問題点と、小田さんから見た会社の本質的な問題点をとてもバランス良く、その時の会社の状態に合わせて無理なくアドバイス頂けることがありがたく思っています。

当然、経営者にとって耳の痛い話しも率直に言ってくださることも素晴らしいです。特に小田さんの直感から来る、そのタイミングでベストと思われる人や書籍のご紹介などは、他のコンサルテタントさんにはない、天才的な閃きにいつも脱帽です。

ぜひ、この感覚をほかの経営者の方々にも味わって頂きたいです。
image
image
ガス会社を経営するB様
image
私は、一般家庭や商業施設、大手メーカや大学などの研究機関にガス販売をしている会社を営んでおります2代目社長のBと申します。

私は以前、日々の資金繰りに追われ、社内スタッフの問題や家族との関係に悩んでいたため、多くの著者や著名な方の講演会、ビジネス講座を受講したり、プログラムを実践していました。しかし、その努力も報われず、失敗を重ねていました。

そんな中、とある講演で小田さんに出会いました。

経営コンサルタントの小田さんを初めてみた印象は、いわゆるギラギラしたコンサル的な匂いが全くせず、物腰柔らかな話しが、印象的でした。

その後、更なるご縁で、小田さんから直接、会社での社員との関係から経営に関する志の立て方、家族との関係まで教えをいただきました。
 
教えをいただきながら、かれこれ丸4年を経た今、振り返えってみると、僭越ながら、自らの考え方が180度ひっくり返ったと、自分で自覚できるほど変わったと思います。

小田さんと出会ったころは、自分のことしか興味がなく、自分のもののために動き、自分にとって関係のあるお金のことしか考えていなかったと思います。

今では、冗談に聞こえるかもしれませんが、家族のために、社員のために、関係する皆さんのために、完全燃焼して燃え尽きても構わないと考えています。

その中でも、私として一番大きかったのは、奥さんとの関係です。

正直、私のことをこれっぽっちっも理解してもらえない、協力もしてもらえない、どんなに尽くしても、気を使っても「ありがとう」の一言もない関係に、破局も止むなしと考えていました。

ところが小田さんのアドバイス通りに実行していくと、少しずつ変化が現れ始めました。 そして今では、掛け替えのない、私の人生にとって無くてはならないパートナーであると胸を張って言えます。これが一番大きな変化だと思います。

それと同時に、二進も三進もいかない父、母、弟との自営業を営みながらも、家族の域を脱することができない、お互いに依存しあっている関係が変わりました。
その中でも特に、弟との関係が本当に変わったことも大きかったです。

小さいころから兄弟げんかをし、そのまま父親の会社に揃って入社したことで、社内での意見の相違で主張しあって、如何ともし難い、どうにもならない問題だと諦めていました。

結局、主張べきを主張し、改善すべきを改善することを続け、犬猿の仲であった弟とは事業を分割し、別法人として第二創業を果たしました。

これも、小田さんのご経験をもとに、あらゆる角度からご指導いただいたおかげです。ただ単純に兄弟での商売は難しいとか、相性がどうといった表面的なことだけでなく、ズバリ指摘していただき、その通りに軌道修正し、実践した結果、あるべき道に導かれた感が非常に強く感じられます。

また、父、母とも、つい先日、ようやく過干渉されている依存関係から、株の譲渡、役員の退任、会社の退職を経て自由の身になり、本当の自立ができたところです。

さらにこの4年間を振り返ってみると、もっと言えば、まだまだたくさんあります。

業績に関して言えば、斜陽化した業種で同業者が苦しんでいる中、弊社はおかげさまで、全国からご依頼をいただいています。

今、こうして無事に営んでいられるのは、「今、一番大切なものは何か?」を常に考えることで、軌道修正しながら、ほんとうに大事なものを見失わなかったからだと思います。

そのうえで、小田さんに頂いたアドバイスを実践し、ありがたいことに既存事業は順調、展開している新規顧客の開拓も猫の手も借りたいほどの超多忙状態が延々と続いています。
それだけでなく、社員の皆とも、今だかつてない和気藹々、時に厳しく、時に同じ釜の飯を食ういい関係でいます。

これも毎月の小田さんのお話が大きいと思います。

私は、いままで多くの講演や指導をさまざまな方から受けて参りました。
でも、小田さんはそのいずれの方とも違います。まず、まったくコンサルだ思えない素な感じ。そしてどんな悩みを相談しても、よ~~く聞いていただけ、納得するまで質問に丁寧に答えていただけ、その答えがとっても的を得ており、相談後不思議と勇気が出て「いっちょやったるか!」と思える元気が出ることです。

そして、問題に対しての、多くの経験に裏付けられた実例を挙げたアドバイスは、他のコンサル方とはひと味もふた味も違います。また支離滅裂になってしまった質問や悩みを、取捨選択し、不要なものをそぎ落とし、シンプルにそして的確に指摘いただけること。これは、ホントに感謝していています。ご相談するたびに、新たなる発見に繋がります。

長くなりましたが、小田さんとお話していると、こころのモヤが晴れ、エネルギーを注ぐべポイントに集中して注ぐことで、大事なことを大事にすることができ、結果として何事もシンプルにできるようになったからこそ、今現在、商売が順調に続けていられるのではないかと思います。 
image
image
医療専門シンクタンクの取締役C様
image
正直、小田さんとビジネスでご縁を頂戴して以降、やることなすことがそれこそピタッ、ピタッとはまるようで、ビジネスのスピードが一気に加速しました。

 小田さんと御縁を頂くまでは、正直、社員の間からも一歩踏み出すことへの不安と躊躇の慎重意見が多く、なかなか前に進めなかったのですが、今は迷いなくどんどん前へ前へと進めるようになりました。
 小田さんには、主に新規事業をどのように世の中に打ち出すかという企画段階から関わってもらってますが、頂くアドバイスの全てが的を得ていて、「何をすべきか」とか「何をしなければならないか」といった第三者的助言ではなく、至近距離で一緒にビジネスを作り上げて行っているような醍醐味を味わいつつ、話をしていると「やりたいこと」がどんどん溢れ出て来て、とにかく利他の精神で価値を創出することが楽しくて仕方ない毎日です。

組織全体として、それまで固く重苦しい雰囲気から、ひたすら顧客の笑顔と幸せを思い浮かべ、苦労を楽しめる雰囲気に変わってきました。

また、ある企画で新規サイトをオープンさせたものの、半年もほとんど反応がなかった、まさに血の通っていなかったサイトも、小田さんの手にかかると、生き生きとした命の息吹が感じられるものに変容を遂げ、今では多くの志を同じくする方々に訪問いただけるようになり驚いています。

それまでは、いかにキャッチやマーケティングなどで良く見せるかなど、技巧や訴求ばかりに目がいっていた自分が恥ずかしくなりました。情報が溢れるIT化の時代だからこそ、顧客としっかりと向き合い、100%顧客視点で考え、その情熱を誠実に現実感覚を持って体感頂くことの大切さを学びました。こうした姿勢を社内に落とし込むことで、どんどん顧客との距離が縮まり、我々のビジネスが市場で認知評価頂けるようになってきました。

実は、私はかつて二十数年間、霞ヶ関で官僚として働いていた関係で、歴代の総理をはじめ数百名の国会議員の先生方から、財界の大物、マッキンゼー等一流と称されるコンサルタントの方々に及ぶまで、実に多くの方々と直接お会いしてお話を伺う経験を重ねてまいりました。

お陰様で、それこそ人間とは思えない程の頭の良さや知力を持つ方々との出会いも多く、様々な学びを得てきましたが、心の底から尊敬できる方々は残念ながら数える程でした。

こうしたなか、初めて小田さんと出会ったのは、あるセミナーにゲストで来られていた時のことですが、正直、私よりも一回りは若いであろう青年がここまで物事の本質と真理を突いたお話をされることに衝撃を受けました。直感でこの人物は間違いなく本物だとわかりました。

その後、実際にコンサルテーションを受けた今も、いわゆるあるべき論を示す世間一般のコンサルタントとは違い、歯切れよくご自身の言葉でいつも本質を突いたご指導を頂いており、これまで多くの超大物著名人を見てきたなかでも、小田さんの能力と人格は、私のなかでは別格です。
image
image
東証一部上場会社 管理本部 人事部 副部長D様
image
弊社は、全国に男女に向け、メンズ・ウィメンズのビジネスウェア、カジュアルウェア、キッズウェア、生活雑貨を展開しています。

小田先生には2009年より全社の教育体系やカリキュラムの作成、
社内イベントのコンサルティングや研修のファシリテーター(社内講師)の育成をお願いしています。

以前は教育体系に則り、必要な事を教える(伝える)という講義形式がメインのスタイルの研修でした。
あれも伝えなきゃこれも伝えないとと自分達なりの工夫はしたものの、てんこ盛りで結局、気づきは少なく、持ち帰ってもらうものは少ないといったお粗末なものでした。しかし、小田先生と取り組むうちに、私をはじめファシリテーター全員が別人のように変わりました。

全社の教育体系やカリキュラムのすべてをお客様の視点で見直し、
・どうすればより気づいてもらえのる研修になるのか?
・現場に帰って活かせてもらえるか?
・お客様に対して具体的な行動変革に繋がるのか?

という視点で工夫して開発し直しました。

それに加え、小田先生には直接、同時に受講者の気づきが大きいカリキュラムやファシリテーションスタイルを教えて頂きました。
それまで、研修を受けても現場での変化が少ないとの声があがっていましたが1年も経たないうちに、変化が現れはじめ、すべての講座が人気となりました。

そして、受講者たちは、自ら部下や後輩にも気づいてもらおうと、働きかけるようになり店舗でのOJTも盛んになりました。

小田先生は、他のコンサルタントの方と違って、決して答えを押し付けられるのではなく、対話を通じていつの間にか気づいているというちょっと変わったスタイルだと思います。
最終的には自分たちで気づき、共有したと勘違いしてしまい、(いい意味で)全員の中で腑に落ちて深い確信に変わり、自分の道を悟った感じです。

小田先生に関わっていただいて、本部の教育チームは、全社に大きな影響を与える部門なので、全員の視座が高くなり、共通の目標に向かって何をすべきか、遠慮なく議論できる素晴らしいチームとなったことにより、全社への波及効果はとても大きいです。

研修の受講人数や受講率も大幅にアップし、社内での教育の重要性の認識も変わってきました。
研修だけのおかげとは言い切れませんが、この厳しい状況でも売上、利益とも過去最高を更新しています。

小田先生には、ただのコンサルとかファシリテーションの指導と言うことだけでなく
私を含めメンバー全員が人間として成長し、チームとしても成熟したと確信しています。
ちょっと大げさかもしれませんが、それぞれが仕事をしていて幸せそうに見えます。

本当にありがとうございました。これからも長くよろしくお願いします。
image
image
地域No1の歯科医院を経営し、全国の歯科医院の経営協会を主催するE様
image
◯◯市で医療法人の歯科医院を開設しています。
地方都市にしては大規模な歯科医院でスタッフは40名近くいます。

今の歯科医院はチーム医療で、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付スタッフと多くの職種の人間が在籍しており、その各々のチームがうまくまとまれば、凄くスムーズに素晴らしい診療が展開されるのですが、なかなかスムーズに行かないことが私の一番大きな悩みでした。

21年前の開業当時はスタッフは私を含めて5名でしたので、まだ周りを見渡せて大丈夫でしたが、スタッフも20名を超える頃から全体の統率が取れないことに悩んでいました。

どちらかというと、患者様のために積極的に動くスタッフは少なく、8時間の労働時間を何とかエネルギーを温存しながら働く、省エネタイプのスタッフが多かったように思います。

そんなか、今から4年前から小田さんに入ってもらってから、大きく変わりました。
診療を休診にして、スタッフ全体ミーティングを何度も行い、チーフ、サブチーフの主要なスタッフと 直接カウンセリングをしてもらいながら、チームビルディングを進めてきました。

一番変化したのは、チーフとサブチーフです。
元からこの2名のスタッフは凄く優秀でしたが、小田さんにお話をいただくようになってから、悩みが吹っ切れたのか、凄く前向きになり、患者様のことを真剣に考えることを全面に押し出し、甘いスタッフに私の代わりに 指導ができるようになりました。

歯科医院は女性が多い職場ですので、このチーフとサブチーフの変化は凄く大きな変化でした。

小田さんはいつも原理原則をわかりやすく、かつ実践できいるようなことに落としこんでお話されます。
震災後、本物や本質が求めれる時代だからこそ、小田さんの話が私たちの心にすっと染み込んでゆくのです。

実はここだけの話ですが、小田さんに教わって一番変わったのは、私と妻の夫婦関係です。
「私がこんなに頑張っているのに、なぜ妻はもっと協力してくれないのか!?」と、いつもこんな風に妻のことを、苦々しく思っていました。

そんな私が今では妻に本当に感謝の気持ちを持つことができるのも、小田さんのおかげだと感謝しています。今年も妻と月に2回のデートは欠かせません(笑)

今は、仕事も家庭も良い方向に進んでいます。本当にありがとうございます。
image
image
大手企業も手がけ、第一線で活躍している研修講師F様
image
私は、メンタル&コミュニケーション・コーチとして、 大手企業様の、主に人材教育や組織開発の仕事をしているものです。

小田さんには「個人コンサル」と、「少人数グループのセミナー」を 月1回ずつ受けさせていただいております。

それによって何が良くなっかというと、 「自分がなすべきことに、エネルギー・時間を集中して使うようになった」 ことです。

逆にいうと
「余計なことに、大切なエネルギーや時間を使わなくなった」
ことです。

小田さんにお会いする前の私は「迷いだらけ」でした。

何の迷いかというと、それは

「自分の天職・天命やミッションは何か?」
「どんな人たちを対象にして、プログラムを提供すべきか?」
「どんな組織形態にすべきか?」
「どれくらいの規模でやるべきか?」

という人生やビジネスの根幹に関するものでした。

そこが恥ずかしい話ですが20年以上もこの仕事をしてきていたし、 世間的はそれなりの評価も頂いていながら、 自分の中では正直定まっていませんでした。

当然その根幹が定まっていないので、心の底では迷いと焦りが 渦巻いていました。

ですから、日々

「あれもしなくちゃ・これもしなくちゃあ」
「あんなことも考えなくては、こんなことも考えなくては」
「あんなセミナーにも行かなくては、こんなセミナーにも行かなくては」
「あんな情報も知らなくては、こんな情報も知らなくては」
「あんな人に会わなくては、こんな人にも会わなくては」

と、たくさんの本を読み、たくさんのセミナーや交流会に参加し、 たくさんの人と会っていました。

今考えればモグラ叩きのような毎日で、大切な時間とエネルギーを 分散させ、そして心身ともに疲れ果てていました。

それが小田さんのコンサルによって、

「自分がどう生きるべきか、どう働くべきか」
「どんな人や組織と、どう関わるべきか?」
「自分の強みを活かすにはどうすべきか?」

が非常に明確になりました。

逆にいうと

「何をしないべきか?」
「どんな人や組織とは関わらないべきか?」

も明確になりました。

それによって冒頭申し上げましたように、

「自分がなすべきことに、エネルギー・時間を集中して使うようになった」 のです。

またさらに良かったのは、個人コンサルを受けるときには、
妻も同席することが多いのですが、妻にも同じ事が起きたことです。

私は仕事柄もあって、多くのコンサルやコーチの方とお会いしますが、
小田さんのコンサルの凄さは、「そのクライアントの特性・状況・ 心境に合わせて、ピッタリのアドバイスをされること」です。

他の方たちは、どうしてもご自身の持っている知識・経験を フレームワークにして、それを押し付けてこられることが多々ありました。

しかし小田さんのコンサルには、全くそういうことがないのです。

それは小田さん自身の中に、

「人を思い通りにしたい」「人から認められたい」という我欲がなく、
「人に成長・発展して欲しい」「それを全力で助けたい」という志しかない

からだと思います。

つまり、小田さん自身が自らの提唱されている成長の4ステップの 最上位である「ライト・ステージ」に到達されているからだと思います。

小田さんは知識・経験・能力・人間力、そして志の高さや魂の純粋さ、
どの観点からみても私がこれまでお会いした最幸のコンサルタントです。

「五十にして天命を知る」と言いますが、その歳で小田さんにご縁を 頂いたことで、まさにそれが実現したことに深く感謝したいと思います。
image
image
創業450年近く続いている大手老舗企業の企画担当G様
image
私は、寝具製造卸売り業の販促企画を担当しています。

今、当社ではおふとんと眠りのFCチェーン展開に向けパッケージ化した店舗を企画しています。
このプロジェクトスタート時はFCに関しての知識、スタッフ教育に関しての知識が乏しく、あるお店の社長様から「自分がアドバイスしてもらっている方で、ピッタリの方がいるよ」という事で、小田先生をご紹介頂きました。
月に1回打ち合わせに参加していただき、特に店舗オペレーションとスタッフ教育に関してアドバイス頂いております。
特に小田先生は現場スタッフとお客様の関係性というものを第一に考えているため、見た目だけのお店ではなく、心のこもったお店づくり、心のこもったサービスやスタッフ教育ということを重点にアドバイス頂いております。 私達では消費者との接点が少なく、そういった部分は知識があまり無かったので、現場に近いアドバイスが大変役に立っております。

また、たくさんの方々との接点のある小田先生は、本当に多くの経験値と、成功の実例をお持ちですので、非常に心強く感じています。
このプロジェクト以外でも、現状のお取引先様のスタッフ教育にも携わっていただき、接客やお客様づくりに関して講演やトレーニングも実施していただきました。
ベテランの方でも「できてないな」と気づかされるのと同時に、「よし実行してみよう」と、誰でもすぐ実行できるシンプルなアドバイスで、みなさんを前向きにやる気にさせて頂きました。

これからFC展開に向けた1号店がオープンしますが、引き続き現場に近く、スタッフの方達が楽しくプラス志向で働ける環境づくりのために、小田先生にはご指導頂く予定です。

image
image
販売実績と顧客満足度で全国No1の寝具店 経営者H様
image
私は、◯◯県でふとん屋を営んでおります。△△と申します。小田先生とは6年前に出会い、そのときからご指導をいただいております。

それまで経営とは、いかに儲けるかが大事であり、そのために儲ける方法を見つけることがすべてだと間違っていました。小田先生と出会ってからは「どれだけ人を喜ばせるか」を日々実行してくかが商いの原点であり、商いを末永く続ける秘訣であり、その結果が売上であることを心底学びました。

また、小田先生のお話しで、スタッフのコミュニケーション力が段違いにアップし、おかげ様で、創業以来、最高益の業績を今期迎えることができました。売上だけでなく、教えていただいたことを実践していくほど、何のために商いをしているのか、自分のお役目が明確になり、心の迷いがなくなっていっています。

小田先生は、損得という「ものさし」ではなく、人としての善悪を基準とした価値観を明確にされているコンサルタントだと思います。上からの目線ではなく、同じ目線で一緒に物事を考えてくれる方であり、人としても尊敬しております。また、ご自分の失敗も正直に教えてくださり、謙虚さと誠実さがあふれている方です。

そんな小田先生には、いつも一番近くに相談させて頂き、精神的に本当にゆとりができました。本当に感謝しています。これからも末永くよろしくお願いします。
ありがとうございました。
image
image
建設会社役員のI様
image
私は、小田さんに会社経営だけでなく、人生を含めて沢山のヒントを貰っています。
その内容はいろいろありますが、今回はその中でも特に役に立ったヒントの事例を述べたいと思います。
私は、建設会社の役員をやっています。

会社の経営不振から一夜にして役員になり組織の大幅な改善をもとめられました。
突然役員になったので、昨日まで上司だった人間が突然全員部下になるということになり、さらにトップは責任取らずにそのままと、やり難い条件ばかりでした。
自分の会社は建設業ですが、基本的に建設業の人間は、プライド高く人に意見が言わるのが嫌いな人が実に多いので、昨日まで部下だった人間の意見をすんなり受け入れることは、あり得ないと自分でも覚悟をしていました。

その中で、小田さんから「組織を変える唯一の方法」を教わり、大いに助かりました。
新入の立場からでも組織を変革した事例をお聞きしたのですが、自分の中でピタッとはまりました。これはイケるかもと。

それから、自分の信頼する社員二人に白羽の矢を立て、会社の内情、自分の本音、なんでも赤裸々に語り、自分に付いてきて欲しいと伝えたところ、返事二つで快諾してくれました。水面下で、新しい組織を作り上げていきました。
表面上は、今までのやり方と変わらないように見せかけ、一部では全然違う動きになっているのに、周りも少しずつ関心をもってきているのは、ありありと感じていました。
そして、現場決算で、今までの社内の実績では考えられないような利益が、現実の数字として、叩きだされました。

そうなると小田さんの言うとおりの結末で、勝手に組織全体の流れが変わっていきました。
もし、偉そうにトップダウンで組織を変えようとしたら何一つ変わらずに空回りして、死にそうな会社が、名実ともに死んでしまっていたでしょう。

少し具体的に言うと、以前は、平均して年間8千万ぐらいの赤字を5年ほど出していたと思います。
なぜ曖昧かと言うと、粉飾が酷くてぐっちゃぐちゃな決算書だったので・・・。そこから立てなおして、やっと経常で黒になりました。現場利益としては、平均で3倍になりました。

一緒にゲリラ作戦をした仲間の現場は、現場利益率で30%を何度も超えました。今までは、15~20%でかなり優秀な数字でしたので、結構ビックリしています。

方法論(テクニック)で、こうやれば現場利益は改善するという方法は、自分は持っていますで、難しくはないです。結局問題は、人間関係に付きます。そこら辺をとくに小田さんから勉強させてもらっています

小田さんが投げかけてくれるヒントは、会社にとって、自分にとって至宝のメッセージとなってくれています。 今回、上記に書いたのは、テクニック的なことですが、小田さんからは、本質的な多くのことを教えてもらっています。自分にとっては、人生見方道の師匠といったところでしょうか。仕事(人生)は、温かく、楽しく、優しく、笑えるものだということを、いつも教えてもらっています。

これからも心の師として、ずっとお付き合いしていければと思っています。
ありがとうございました。
image
image
WEB制作、人材教育研修、コンサルティングの3社の経営者のJ様
image
小田さんとの出会いは、約5年前になります。
当時私は、3つの全く違う業種・年齢層の社員の教育について悩んでいました。コンサルタントは欲しいけれど、せっかくならうちの会社に合うような方がいれば・・・と考えていたところ、ご縁あって小田さんに出会ったのです。
直感的に「この人だ!」と感じ、その場で15年間の契約を結ばせて頂きました。

最初の3年程は、弊社若手社員への指導を中心にお力を貸して頂きました。
自分自身ではうまく伝えられない考えや思いを、小田さんに入って頂くことで、若手社員にも分かりやすく・受け止めやすく伝えられるようになったと思います。

最近では、私自身を多方面からサポート頂いています。
事業の方向性・組織の体制づくりについてのアドバイスや、弊社のクライアント企業の人材育成サポートまで、幅広くご尽力頂いており、本当に感謝しています。
幅広い知識や情報・深い洞察をもとにした小田さんのアドバイスは、感覚的にも理論的にも納得できるので、迷った時の指針になります。

また、お付き合いが長くなるほど、小田さんの誠実であたたかな人柄に触れる機会もますます増え、関係も深まっているように感じます。
私が困った時・落ち込んだ時、口にはしていない私の状況や心情までを汲み取って、熱心にサポートをして下さる小田さんの存在に、何度救われたことか分かりません。

小田さんの軸のブレない生き方・精神性の高さには、いつも感銘を受けております。
15年契約の残り10年。会社のこと・仕事のことはもちろん、人生におけるメンタ―として、これからもお付き合いさせて頂きたいと思っております。
image
image
総合受付運営及び受付派遣会社の経営者kさん
image
小田さんは謙虚でハートフル(想いがこもっている)、柔軟、沢山の引出しを持っていて、その引出しはお会いする度にどんどん増えている方、ひずみを生みださない進め方を指南してくれる方、・・・だと常々感じています。

私は、女性であるということも含めて、会社経営には、安定性やみんなが幸せな働き方が出来ているかどうか、という点にも心を配りたいと考えています。

一般的なコンサルティングというと、今あるものをどう拡大していくか、問題をどう解決するか、などのテクニックに目が向きがちだと思うのですが、小田さんは、もっと根本的なところから、そもそもの原点は何であるのか、どう会社を成長させていくのか、経営者やスタッフの人生とどう絡めていくのか、というところまで掘り下げていってくださいます。

時には、体質に合った食事や自宅の環境整備にまでアドバイスが及ぶこともあるくらいです。
多岐にわたって相談できるのも心強く、小田さんの魅力のひとつです。

コンサルティングをお願いしている中で、特に印象的なことは、コンサルの時間外でも応援・フォローはして下さるのですが、いずれはコンサルタント(小田さんのことです)がついていなくても良い状態にもっていきましょうね、の依存させないスタンス。
(依頼する側としては、コンサルをスタートする時は勢いで始めても、終わらせる(終わらせたい)時が難しいのではないでしょうか?)

お陰様で、お客様にも、スタッフにも、本当に恵まれています。
まだまだ、これから目指していくことは沢山ありますので、これからもご指導宜しくお願いします。
image
image
呉服小売業の経営者L様
image
私は東京で呉服小売業を営んでいるものです。
小田さんにコンサルを受けるようになって、やがて2年になろうとしております。
その間、いろいろな変化が現れました。
中でも一番大きな変化は、我々の会社の目的、使命が代わったことです。
今までは、日本の伝統文化を守り継承していくことを使命として掲げていました。
今では、お客様に楽しい・豊かな・幸せな気持ちになってもらい、素敵に年を重ねる
お手伝いをすることが我々の想いになりました。
これは、我々が迷ったときに、「こっちだよ!」と行く先を教えてくれる光になります。
何があってもここに立ち返れば、我々がお客様にどう接すればいいのか答えが出るようになりました。
小田さんのコンサルは、「教える」ではなく「導く」、でしょうか。
とても大事な根源的な事を、分からせるのではなく、気づかせてくれる。
すべてがうまくいっているわけではありませんが、「我々のやっていることは間違いない。」と自信を持ってすすめるのは、混迷を深めるこの時代に何より有り難いことです。
20才も年下の小田さんに、成長させてもらっています。
ありがとうございます。
image